●ごあいさつ

「サクラ」は、認知症や疾病等により要支援・要介護状態になったお年寄りの方に、在宅から施設を含めた多種多様なサービスを提供しています。 そして、お年寄りとご家族、サクラのスタッフが一緒になって、
「その方が望むライフスタイル」を実現しようと努力しています。
常に、少しでもより良い高齢者福祉をできる限りご利用者の視点から目指したいと考えているのが「サクラ」です。
理事長 土井庸正

理事長 土井康正


●介護保険施設の5つの役割

介護老人保健施設サクラは利用者一人ひとりの尊厳を守り、ケアプランに基づいて、多職種が共働して総合的に援助いたします。
また、ご家族や地域の皆様、他機関と協力し合い、安心して自立した生活を送る事ができるよう、支援いたします。

1.包括的ケアサービス施設
2.リハビリテーション施設
3.在宅復帰施設
4.在宅生活支援施設
5.地域に根差した施設

●太陽光発電設備の設置

平成27年2月某日、老人保健施設サクラの屋上に太陽光パネルを設置しました。
当法人では、省エネ創エネで広く社会に貢献したいと考えております。

新着情報

2017/07/26 サクラにて労災病院より外部講師を招き、研修会を行いました
2017/09/03 サクラにて平成29年度県北ブロック第1回研修会を行いました
2017/09/17 サクラ祭を行いました
2017/10/23 バドミントン親睦会を行いました

お問い合わせ

社会福祉法人 幼老育成会
老人保健施設 サクラ
〒857-0028
佐世保市八幡町1-2

電話 (0956)23-1802
FAX (0956)23-8290

送迎バス案内

時刻表はクリックして下さい ※時刻表は↑をクリックして下さい

今月の1枚

正月

撮影 10月23日

第一回バドミントン親睦会を行いました。
去年の法改正によりストレスチェック制度が導入されました。それに伴い当施設ではストレス発散できる場所や機会を提供できたらと思い、定期的にレクレーション企画をすることとなりました。
記念すべき第一回目はバドミントン! もちろん、ストレスがたまっては意味がないので参加は自由。30名集まりました。
前半は練習、後半はペアを組みトーナメント戦を行いました。1,2,3位には、施設から景品も準備していただきました。
楽しかった、また企画してくださいという声を多くいただき、よかったなぁとしみじみ感じました。
次回も楽しんでもらえるような企画を行いたいと思います。

アクセスカウンター